浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「カールハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。浜松市の家具屋マルスリビングプロダクツです。インテリア・家具の最新情報をお届けします。

ウォールナット無垢材のダイニングセットをお届けしてきました

こんにちは。

菅原です。

 

今回は、重厚感あるウォールナット無垢材のオーダーダイニングテーブルとチェアをお届けしてきましたのでご紹介します。

 

 

ウォールナット材は、チーク、マホガニーと共に世界三大銘木のひとつに数えられています。美しい木目は世界的にも評価が高く、高級材の代名詞となっているだけあって存在感も抜群です。

 

今回のお客様は、チェアを2脚ずつ違うものであわせました。

 

 

まず、こちらのチェア。ハーフアームチェアで、座った時に肘をおけるのでゆったりダイニングで寛ぎたいという方におすすめです。

 

 

座面もゆったりしているので、長時間座っていても疲れにくくて快適です。写真でお伝えできないのが残念ですが、軽さもあってとっても使いやすいですよ。

 

 

もう2脚は、レヴィチェア。飛騨高山で職人さんの手によって丁寧に作られているこちらのチェアは背あたりが抜群によく、背板のカーブが身体にぴったりとフィットします。

 

 

スラっとしたシンプルなデザインは美しく、快適性とデザイン性を兼ね備えたレヴィチェアは当店で人気NO.1のチェアです。

 

 

ウォールナットの木は空に向かってまっすぐに成長するため多くは整った木目を持ちますが、部分的に含まれる波状や巻毛状の木目と混じりあうことによって、独特の美しい表情を作り出します。このテーブルから自然を感じることができますね。木目は一点ものですし、使えば使うほどに愛着がもてると思います。

 

 

今回のお客様は寛ぐ時、お食事をされる時、ご主人様、奥様、とそれぞれ使いたい椅子を選べるように違った座り心地の良さがあるチェアを2脚ずつお選びいただきました。人によって、場面によって、家にいながらどちらに座ろうかと選べる楽しみがあるっていいですよね。これからダイニングで過ごされる時間が僅かでも癒しの空間になっていただけると幸いです。

A様、この度は誠にありがとうございました。

| ダイニング | 09:30 | comments(0) | - |

無垢材ダイニングテーブルとYチェア(CH24)をお届けしてきました

こんにちは。

菅原です。

 

4月というのに今日も寒いですね。

明日からはまた暖かくなってくるようですが、私は寒いのが大の苦手なので早く過ごしやすい季節になってほしいです...笑

 

今日は、先日お届けしたダイニングの家具をご紹介します。

 

 

まず、目に入ってくるのは北欧の名作照明「PH5」

雑誌やテレビで見かけたことがあるという方も多いかと思いますが、1958年に発表されて以来、世界中で愛されているペンダントライトです。近代照明の父とも呼ばれる、ポールへニングセンによってデザインされました。

 

 

PH5の良さは、なんといっても光の美しさですね。ダイニングに吊ったPH5を見上げると、大きなシェードに反射したまぶしくない光のみが見えます。どこから見ても電球のまぶしい光が、直接見えないように設計されています。シェードの形が、対数螺旋と呼ばれる巻き貝のカーブを応用したデザインになっていて、これは 光を的確にコントロールできる画期的な形なのです。

テーブルにのせたお料理もキラキラとおいしそうに見える効果がありますよ。

 

 

そして、チェアも北欧デンマーク生まれの名作「Yチェア(CH24)」。

1950 年にハンス・J・ウェグナーによってデザインされたこのチェアは、今もなお世界中で愛され続けています。

 

ハンス  J. ウェグナーは20世紀を代表するデザイナーで「デニッシュモダン」を世界に伝える大きな役割を果たし、人々の家具に対する考え方大きな影響を与えました。

 

 

テーブルは、メープル無垢材の素材を生かしたシンプルなものをお選びいただきました。天板厚が36mmもあるので存在感抜群です。今回のお客様はまずこちらのテーブルを気に入っていただき、そこからどのチェアをあわせようか?というお話から始まりました。

 

 

奥さまが北欧に興味をお持ちだったことと、シンプルで重厚感あるこのテーブルにはYチェアがぴったりだと思いおすすめさせていただきました。個人的にもYチェアは使っていることもありいつも以上に話に熱が入ってしまいました笑

 

 

ギッチリと張ったペーパーコードは使い始め少し硬く感じますが、使っていくうちに座る人のお尻の形に合わせてだんだんと柔らかい座り心地に馴染んできます。

 


 

そして、10年くらい経つと木の色もこんな感じに変化していきます。味わい深いですよね。ペーパーコードも張替えができるので、本当に永く使い続けることができます。私は、自分が使う"モノ"にもすぐ愛着を持ってしまうのでそんな永く使い続けることができるYチェアが好きなのですが、共感していただける方はぜひマルスリビングプロダクツにお越しください!

 

 

とっても素敵なお住まいにお届けさせていただけてとても嬉しく思います。家具は、お部屋の雰囲気をより一層素敵にしてくれますね。

S様、この度は誠にありがとうございました。

 

| ダイニング | 11:47 | comments(0) | - |

飛騨高山の人気チェアとチェリー無垢材のサイズオーダーテーブルをお届けしました

こんにちは、松本です。

新元号が決まりましたね。

『令和』皆様はどう感じられましたか?

まだ聞きなれないので、どうしても違和感がありますよね。

『和』はとても意味のある素敵な言葉なので良いなと私は感じております。

 

さて、先日アメリカンブラックチェリー材の無垢材を贅沢に使用したダイニングセットをお届けしてきましたのでご紹介します。

 

 

新築の明るいお部屋に合わせたダイニングテーブルは、アメリカンブラックチェリー材。

明るすぎず、暗すぎず、とても上品で美しい木目が特徴のアメリカンブラックチェリー材は、高級材なので少しいお値段はするのですが、使うほどに色の変化を楽しむことができる、とても愛着が湧く木材です。

今回お届けした、F様も木材選びを悩まれましたが、最終的にはこちらの美しいチェリー材に決定!

 

お届けしたお部屋で、良い感じに存在感を出しつつも馴染んでいて素敵ですね。

 

 

アメリカンブラックチェリー材は、経年変化が大きな木材。

今回お届けしたものは、出来たてホヤホヤなので、こんな感じで、赤みがまだまだ少なくナチュラル色に近いのですが、使うほどに赤みと艶を増して、美しくなっていきます。

 

 

 

こちらは同じテーブルで同じ木材のお店の展示のものですが、色が全然違いますよね!

皆さんビックリされるのですが、このくらい変化していきます。

 

こちらの展示のものは、比較的日当たりのいい遠鉄百貨店の窓際の売り場に長く展示していたこともあり、かなり良い感じに濃くなっています。大体3年くらい経過しています。ちなみに今は上新屋本店に展示しております。
初めの1.2年が一番変化が大きいので、テーブルの上に物を固定して置いておくと、くっきりその部分が焼け残ってしまうので、注意が必要ですね(笑)

 

アメリカンブラックチェリー材のテーブルに合わたチェアは、飛騨高山のこちらのチェア。

 

 

シンプルで細身のデザインのこちらの椅子は、当店でも毎年、人気No1の椅子です。

背板の優しいカーブが、体を優しく包み込んでくれて心地が良いです。

同じシリーズの椅子ですが、お届けしたのは肘付きと肘なしの椅子を1脚づつ。

 

 

ご夫婦で、好みが別れたので、それぞれの気に入った形でお選びいただきました。

肘なしのデザインに座面を木にしたこちらの椅子。

こぼしてもすぐふけるし、好きなクッションをのせて使っていただけるのがポイント。

奥様は、出入りが多いので肘なしの方が良いということで、この椅子になりました。

 

 

一方、主人様はこちらの肘が付いたもの。ゆっくり寛ぎたいのでやっぱり肘付きということ。

男性は、一度食卓に着くとあまり立ったり、座ったりすることがないので肘付きを選ばれる方が多いです。

座面も、板座ではなくてグリーンの布地でお選びいただきました。

それぞれの好みで椅子を選ばれると、MYチェアとなり、より愛着が湧き大事にしたくなりますよね。

 

 

反対側には同じくアメリカンブラックチェリー材のベンチを。

お子様だったら3人くらい座れるねということでこの組み合わせを選択。

 

 

ベンチの座面は真ん中がくぼむデザインなので、真っ直ぐな板のものに比べて、とても座り心地が良くなります。

ベンチは使わない時にテーブルの下にしまえるので、通路を広く使えるのも気に入っていただいた理由です。

チェアもベンチも経年変化で、深みが増して美しく変化していくことでしょう。

 

 

F様、お買い上げありがとうございました。

アメリカンブラックチェリー材の年を重ねるごとの変化を、ご家族でお楽しみください。

 

 

 

 

 

| ダイニング | 19:20 | comments(0) | - |

ナチュラルテイストのダイニングセットをお届けしてきました。

こんにちは。

菅原です。

 

暖かくなってきて、桜の季節ですね。

春はお引越しされる方も多いと思いますが、お部屋や家具が変わると気持ちもリフレッシュできますね。

 

今回は、新築マンションのお宅へダイニングセットをお届けしてきましたのでご紹介します。

 

 

シンプルなデザインですが、細部にまでこだわって作られています。テーブルの脚のラインとチェアの脚のラインが平行に合うようにデザインされていて、すっきり綺麗に見えます。

 

 

素材は、ナチュラルテイストのホワイトオーク材。ブルーの生地が引き立ちますね。

 

 

チェアはハーフアームタイプ。アームがないチェアと同じように出入りはしやすく、座った時は肘をおいてゆったりできるのでダイニングで寛ぎたい方にはおすすめのチェアです。背もたれまでクッション性があるのもいいですね。

 

 

チェアはファブリックのカバーリングなのですが、本体は合皮で張込みがされているためカバーを外した状態でもそのまま使えて便利です。お子様がいても安心して使えますね。

4脚とも違うカラーにしたり...

 

 

シックにウォールナット材にグレーのカバーをあわせたり...

組合せは自由です。樹種や生地が変わるだけでとっても雰囲気が変わりますね。

 

 

陽射しが入る明るいダイニング空間。外の景色を眺めながら、ゆったりと寛げそうですね。

K様、この度は誠にありがとうございました。

| ダイニング | 12:43 | comments(0) | - |

木の個性を活かしたテーブルがお部屋の主役に

こんにちは!高須です。

ダイニングテーブルをお届けしてきましたのでご紹介させていただきます!

 

 

なんとこのテーブル、横幅が248cmもあります!

ここまで大きなサイズをお届けできるのは貴重な機会で、私がお届けさせていただいた中でも最長記録です!

 

 

大きさだけでなくデザインも素晴らしいです。

1枚板のテーブルのように見えますが、実は繋ぎ合わせて作られています。外側は天然の耳を使っていますので、一点ずつ違う木材の個性が最大限に活かされています。

でも何故1枚板じゃないの?と思われるかもしれませんが、それにはしっかりと理由があります。

 

・1枚板は反りや割れが起こりやすい

・基本は1点物で大きさが選べない

・価格が高い

など、1枚板は少しハードルが高い印象です。

 

しかし今回お届けしたテーブルは

・6〜7枚ほど繋いで作っているので反りや割れが起こりにくい

・サイズが自由に選べる

・価格が抑えめ

など、お部屋にも置きやすく、気軽に1枚板のデザインを取り入れていただけます。

 

 

 

少し和な印象を与える耳付きのテーブルに対して、スチールの脚を組みわせというまた新たな提案です。

これに少しモダンな椅子を合わせるのもかっこよさそうですね!

 

 

こちらは別のお客様のもので、ラインが綺麗なデザイン性のある椅子を合わせています。

 

 

 

もちろんW150cm程のサイズでもお作りできます。

合わせる椅子によって雰囲気もガラッと変わりますので、そこも楽しめそうです。

 

 

こちらのテーブルは受注生産なのですが、オーダーしてから3か月程納期が掛かりますので、ご興味のある方は余裕をもってご検討ください。

上新屋本店にて展示しておりますので是非店頭でご覧ください!

 

 

 

 

 

 

| ダイニング | 18:10 | comments(0) | - |
<< | 2/27PAGES | >>
PRODUCTS LIST
Grosse TVボード

Grosse TVボード

108,000円〜156,600円(税込)

005.jpg

CANDY(店頭販売のみ)

10,500円〜387,000円(税込)

DANISHI SOFA

DANISHI SOFA

62,640円〜388,800円(税込)

CALENDAR
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ