浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「カールハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。浜松市の家具屋マルスリビングプロダクツです。インテリア・家具の最新情報をお届けします。

アスターのキャビネット仕様をお届けしました。

こんにちは、松本です。

お正月も明けて、今日からお仕事が始まった方が多いですよね。

本年も元気に働いていきましょう!

本年も宜しくお願い致します。

 

 

さて年末に、人気のアスターのデスクユニットシリーズで、デスクではなくキャビネットをお作りして、お届けに上がりました。

 

 

当店でも大変人気のあるアスターデスユニットシリーズは、お好きな収納を選んで、そこに天板をのせてデスクを作るもの。

いわゆるセミオーダーデスクですが、デスクとしてではなく、キャビネットとしてお選びいただくことも可能です。

 

今回お届けしたお客様は、リビングサイドに収納を探していたが、なかなか気に入るサイズで、入れたいものがピッタリ収まるものがないと悩んでいた方。

当店のホームページの商品ページでこちらの、アスターシリーズを見て、これだ!と思って見に来ていただきました。

 

 

細々した小物を収納したいし、本も扉の中にしまいたい。そして横幅が180cmくらい置けるスペースがあるので、できればそのスペースを余すことなく有効に使いたい。そんなご要望をかなえたのが、こちらのアスターシリーズ。

 

なかなか180cmのキャビネットを1本でというのは難しく、2本並べるのが通常。

なぜならあまり大きいと、お部屋に運び入れるのが難しいから。

でも、アスターユニットシリーズは、それぞれの収納部分を別々に運び入れ、最後に天板をのせて固定するというスタイル。

180cmの大きな収納を天板1枚で、まるで作り付けたかのようにスッキリ作れるのです。

それも、作り付けると高くなるのですが、結構お得な価格で!

 

 

使う用途に合わせて、引出を大きくしたいとか、開き戸が欲しいとか、マガジンラックがいいとか、使う人の欲しい収納を組み合わせて、自分の理想のキャビネットを手に入れることができます。

 

 

開き戸の中にプリンターを入れることも可能。

 

 

デスクを両サイドに持ってきて真ん中に収納を持ってくることも。

 

 

収納とデスクを兼ねてこんなに大きなものまで作れます。

なんと、横幅は240cmまで1枚の天板で対応できます。

 

 

置き型のミラーもあるので、ドレッサーなんかもできますよ。

 

 

木の種類も2種類あり、いろいろなパターンの収納を組み合わせて、あなたの希望を叶えるキャビネットやデスクをお探しの方は、是非お店までいらしてください。

一緒に好きな組み合わせを考えませんか。

 

アスターデスクユニットの説明はコチラをご覧ください。

http://marusu-lp.com/?pid=120516417

 

 

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

 

 

 

| 収納 | 19:18 | comments(0) | - |
<< 2019年もよろしくお願いいたします | 記事本文へ | 優秀なサイドテーブル >>
コメント
コメントする









PRODUCTS LIST
Grosse TVボード

Grosse TVボード

108,000円〜156,600円(税込)

005.jpg

CANDY(店頭販売のみ)

10,500円〜387,000円(税込)

DANISHI SOFA

DANISHI SOFA

62,640円〜388,800円(税込)

CALENDAR
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ