浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「カールハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。浜松市の家具屋マルスリビングプロダクツです。インテリア・家具の最新情報をお届けします。

フリッツハンセンの家具をたくさんお届けしました!

こんにちは、松本です。

 

年末が近づいてきましたね。

皆さんは年賀状を、出す派ですか?出さない派ですか?

私は毎年、年末ぎりぎりになって、焦って出していたのですが、今年はすでに完成して投函を待つのみです!

自分でもよくやった!と誉めてあげたいなと思っております。

 

 

さて先日、新築のマンションに、北欧のFritz Hansen(フリッツハンセン)社の家具を一式お届けしてきたのですが、とても素敵なお宅なのでご紹介させていただきます。

 

Fritz Hansen(フリッツハンセン)社はデンマークを代表する家具メーカーで、タイムレスなデザインを生み出すことを使命とする高級ブランドです。1872年にデンマークで創業され、アルネ・ヤコブセンら一流のデザイナーとコラボレーションし、セブンチェアやエッグチェアなど数多くの名作を生み出しています。このチェアたちCMや雑誌で見られたことありますよね。

 


時代を超え、世代を超えて愛され続ける普遍的な美しさは、「本物」だけが持つクオリティーであり、長年の開発努力と職人の技、また高品質な素材から成り立つものだといえます。

 

 

そんなFritz Hansen(フリッツハンセン)社のモノづくりに共感した、お客様がこちらのお宅の住人。

洗練されたデザインと、技術の融合によって生み出された美しい家具と共に暮らしたいという思いから、当店にトータルコーディネートをご相談に来てくださいました。

 

まず、最初にお選びいただいたのはこちらのダイニングセット。

 

 

今、最も注目されていると言われる、スペインのデザイナー、ハイメ・アジョンがデザインしたアナログテーブルに、アルネ・ヤコブセンがデザインした名作セブンチェアの組み合わせ。スタイリッシュでありながら優しさを感じるのは、それぞれの家具が描くやわらかいカーブからでしょうか。

ダイニングに合わせた、PH5クラシックのペンダントが空間を引き締めてくれています。

 

そして、次にお選びいただいたのは、こちらの曲線がとても美しいルネソファ。

 

 

ダイニングテーブルと同じく、ハイメ・アジョンのデザイン。

肘、背面、クッション、脚全てが柔らかい曲線で描かれたソファなのでどこから見ても美しい。

 

 

今回お届けしたO様のお宅は、リビング入って来て最初に目に入るのが、こちらのソファの横顔で、ダイニング側からソファの背面が見える配置。なので、横から見ても後ろから見ても美しいソファを、ということでルネソファをお選びいただきました。

 

 

 

後ろ姿も素敵ですよね!

 

 

合わせたTVボードはこちらの、とてもスタイリッシュな白のもの。

脚もとが空いたデザインのTVボードは、軽やかでスッキリした空間を演出してくれるのでお勧めです。

 

 

ウールのナチュラなラグが、空間全体が冷たい印象にならないように和らげてくれています。

大きなリビングテーブルは置かず、高さの違う丸いサイドテーブルを2台。ソファサイドに置いて使うと、飲み物やリモコンや携帯電話などが取りやすくてとても便利。小さめのテーブルだと、使う用途に合わせて簡単に移動が出来るのも利点ですよね。

マンションは、ソファからTVボードまでの距離があまり取れない場合が多いので、ソファ前にリビングテーブルを置かずに、サイドテーブルを使いスッキリさせることで、空間を広く見せてくれる効果があります。

 

 

ソファサイドには真っ白でかわいい、アルネ・ヤコブセンのドロップチェアを。お客様が来た際には、ダイニングテーブルに合わせて使えます。

O様はリビングに置く植物も、こだわりを持ってお探しになられたそう。

白の斑が入ったパキラ、サイズ感も鉢のデザインもお部屋にピッタリ合っていて素敵でした。

植物は、インテリアには欠かせない要素。植物が置くことで、お部屋が格段にオシャレになります!

 

 

 

寝室にも、アルネ・ヤコブセンのアントチェアを。

ベッドサイドのデスクに合わせて。

アントチェアには4本脚のものと3本脚のものがあります。ご存知ですか?

 

 

今から60年以上前の1952年に誕生したアントチェアは、ある製薬会社の社員食堂用にデザインされました。

丸テーブルに出来るだけたくさん椅子を合わせられるようにと3本脚になりました。

4本脚だとテーブルに椅子をしまった時に、椅子の脚同士が当たってしまうので。

機能とデザインが融合した、とても美しい椅子だと私は思います。

 

ただ3本脚だと、安定性という面では少し不安があるということで、ヤコブセンの死後に4本脚が出来ました。現在は、より安定性の良い4本脚が定番になっています。

実は、私もアントチェアが大好きなので自宅でも使っておりますが、もちろん3本脚を愛用しております。

今回、O様がアントチェアを使いたいと言われた際に、この話を力説してO様にも3本脚を購入いただきました(笑)

 

ちなみにアントチェアという名前の由来は、背もたれの形がアリの形に似ているから。

 

 

お届けした家具を大変気に入ってくださったO様。

折角なので、一番のお気に入りのルネソファに座っていただいてパシャ📷

 

O様、沢山の家具のお買い上げありがとうございました。

フリッツハンセン社の製品はどれもデザインと機能が一体化した美しいものばかりです。

一緒に家具選びさせていただいた時間、とても楽しい時間でした。ありがとうございます!

 

お気に入りの家具に囲まれた生活は、より豊かな寛ぎの時間をもたらしてくれることと思います。

ご新居で、素敵な時間をお過ごしください。

 

 

 

 

| トータルコーディネイト | 09:25 | comments(0) | - |
<< 新商品が続々と入荷しています!<その12> | 記事本文へ | 「ハグみじゅうたん展」遠鉄百貨店にて開催中です。 >>
コメント
コメントする









PRODUCTS LIST
Grosse TVボード

Grosse TVボード

108,000円〜156,600円(税込)

005.jpg

CANDY(店頭販売のみ)

10,500円〜387,000円(税込)

DANISHI SOFA

DANISHI SOFA

62,640円〜388,800円(税込)

CALENDAR
ARCHIVES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ