浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「フリッツハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。浜松市の家具屋マルスリビングプロダクツです。インテリア・家具の最新情報をお届けします。

九州の展示会に行ってきました。

こんにちは。大角です。

今日は、昨日に引き続き、先日の九州展示会の模様をお伝えします。

 

 

前回のブログでもお伝えしましたが、本当にフェリーで行ってきました♪

橋が見えますか?夕方発〜朝着の便だった為、フェリーの外に出てみると真っ暗。。そして、ものすごい風で飛ばされるかと思いましたが、明石海峡大橋がちょうど良いタイミングで見る事が出来ました!本当に良い体験でした♪

 

家具の大生産地として知られる大川市。

市のキャッチフレーズは「めざせっ!元気・快適空間 インテリアシティおおかわ」!!

そんな大川市での3日目。展示会場はなんと4か所!

 

 

上新屋店・遠鉄店ともに展示があるMaster walからも新作を紹介。

新作もやはりカッコ良いですね〜。こちらの新作TVボードは前板を突板か無垢か選べるようになっています。

 

 

学習机の新作も。無垢材の学習机はやはり味わいがあります。塗装はしておらず、木の自然の色のままです。

 

 

遠鉄店には学習机の展示がありますので、学習机もチェック!

次にどの商品を展示しようか悩みます。。

 

 

こちらはまだ取り扱いしたことのないメーカーさんですが、細めのシェイプが上品で脚の組み方に特長のある素敵なダイニングセット。ブラックチェリーが綺麗です。今まで見たことが無い商品がたくさん見れるので勉強になります!

 

 

角が丸い天板に棚板のついたリビングテーブル。シンプルなデザインですが、意外に当店の展示で少なかったように思います。ウォールナット材もあります。こちらは遠鉄店で展示予定です。

 

 

こちらも新作のダイニングセット。線の細い背付ベンチが印象的でした。

 

 

カウンターチェアも遠鉄店に展示してありますが、展示色以外の色も見る事ができるので新鮮。こんなに色違いを見れるとイメージがしやすくなります。

 

 

こういったショールームもありました。豪華なシャンデリアやステンドグラス...ここは昔、銀行として使われていた洋館をそのままショールームとして使っているそうです。商品だけでなく、演出や空間づくりに関してもいろんな物が見られる、良い時間を頂きました。

 

ほんの一部しかご紹介できていませんが、これから少しづつ新しい商品が入荷予定です。

九州展示会の前にスタッフ全員で商品会議をし、どういったご要望があるのか、どんな商品が必要なのかを話合いました。来店された際には、お気軽にご意見・ご要望などをお話頂けると嬉しいです。

| お店の出来事 | 19:22 | comments(0) | - |

九州の展示会に行ってきました。

こんにちは。

菅原です。

 

先日、九州の展示会に行ってきました。

社長含めた4人で行ってきたのですが、交通手段は車という弾丸の旅でした。

 

 

九州まで車で移動するとどれくらいかかると思いますか?今回、行きは大阪まで車を走らせ、大阪南港からフェリーに乗って11時間、ようやく北九州新門司港に到着。その後また車を走らせ目的地までトータル16時間くらいはかかったと思います。初日からフェリーで1泊、遠かったです... 時間で考えたら海外旅行ですね。

でも、また新たな経験ができてよかったです。

 

 

そして、2日目は各メーカーショールームを回りました。ほんの一部ですが、少しだけ新作などご紹介していきますね。

 

 

 

以前から人気のある異素材の組合せ。無垢材の天板にスチール脚のダイニングテーブル。こちらは珍しい耳つき天板です。

 

 

新色が発表されていました。最近、グレイッシュなトーンが人気ですね。

 

 

同じチェアでも樹種や座面のカラーで印象が変わりますよね。木素材では珍しくスタッキングができるチェアなのでお掃除の時などにも便利です。ハーフアームで使い勝手もよくデザイン性もありおすすめの1脚です。当店ではウォールナット材を展示しています。

 

 

こちらのダイニングも新作で発表されていましたが、新しいデザインですよね。楕円のテーブルにチェアが6脚綺麗におさまるようになっています。見た目もすっきりですが、空間を広く使うことができます。デザインは奥深いですね。

 

 

無垢材を使った1点もののミラー。この中からいくつか仕入れてきました。初日に行ったので、まだ数がありましたがいつもあっという間に売り切れてしまいます。どれも表情が違うので迷いましたが、厳選して選んできました。近々入荷します。

 

 

こちらも新作。ウォールナット材とスチール脚のテレビボード。同じシリーズでサイドボードなどもあります。こちらも仕入れました。足元があくのですっきりと置いていただけます。

 

 

福岡の大川市は家具の一大拠点といわれていて、大川を中心に家具メーカーやインテリアショップが点在しています。1日中回った結果、14メーカーさんに行くことができました。ハードスケジュールでしたが、実際に数多くの商品を見ることができ充実した1日でした。翌日は、各メーカーさんが出展している展示会場へ行ってきましたのでまたこちらは次回のブログでご紹介させていただきますね。

私たちが仕入れる商品を決めるうえで、こんな商品があったらいいのに。。といったご意見もお聞かせいただけるととても参考になります。今後もたくさんの方々に永く快適に使っていただけるような家具を取り揃えていきたいと思っていますので、お気軽にご来店いただけると嬉しいです。

| お店の出来事 | 11:12 | comments(0) | - |

出張マルス in 東京ビッグサイト

こんにちは虹

小野寺です。

 

6月も終わりに近づき、雨や曇りの日が続いています。

例年より雨が少ないような気もしますが、ジメジメした湿気だと気持ちも思わず沈みがちになります。

夏に向けて英気を養う意味でも、毎日の生活習慣に気を配って過ごしたいですね。

 

 

そんな中、先日東京に行かせていただいた際、東京ビッグサイトのイベントに行ってきました。

 

【IFFT(東京国際家具見本市)/インテリア ライフスタイル リビング】

 

このイベントは、IFFT(東京国際家具見本市)にインテリアの要素が加わり『東京から世界へライフスタイルを提案する』ことをコンセプトに2008年からスタートしました。ドイツで開催される国際消費財見本市『アンビエンテ』、家庭用・業務用テキスタイルの国際見本市『ハイムテキスタイル』の2つを母体とする『インテリア ライフスタイル』の姉妹見本市です。

 

 

 

 

今回初日の開始時間に着くよう行ったのですが、会場に近づくにつれて歩道を歩く人の数はどんどん増えてきました。

遠方からの方も多いようで、時々方言が耳に入ってきます。

 

 

この日の天気は見事なまでの曇天。遠くに東京ビッグサイトが見えてきましたが、鬼ヶ島や敵のボスキャラがいる城に近づいていくような感覚になりました。

 

 

・・・

 

 

駅から歩くこと10分(近い!)、ついに到着しました。やはり近くで見ると大きいですね。

 

 

 

会場に入ると、そのコンセプトの通り、家具だけでなく住空間・ライフスタイルに関連したあらゆる企業が所狭しとブースを連ねます。

 

 

ブースへ続く通路はエリアごとに色分けされていて、そのおかげで何とか自分の現在地が確認できます。今回予め見ようと思っていたブースをピックアップしていたのでスムーズでしたが、何も考えずに歩き回るとそれだけでヘトヘトになってしまいます。

 

 

 

 

まずは家具を出展している企業を中心に見て回りました。

人気のある企業ブースは人だかりになっていました。

まだ発売前の商品や新製品が多数並ぶため、我先にと聞くのに必死な方もいました。

 

 

こちらは最近見るようになった変形のハンモック。座ったり寝姿勢になったり、コンパクトな割に快適に過ごせます。見た目もかわいいですね。当店のお客様でも実際に部屋に置いている方がいました。

 

 

 

照明も多数展示されていました。

定番商品もかなりありましたが、中にも新製品や別ラインのものもあり、ペンダントやフロアランプがこれだけ並ぶと本当に綺麗です。

 

 

こちらは一見ただのデスクランプなのですが、画像のようにiPhoneやiPadを繋げると本体がスピーカーになる面白い製品。

スピーカー関連はかなりの点数がありました。時代の流れかもしれません。

 

 

時計も可愛らしいものがありました。展示の仕方もかわいいですよね。

 

 

雑貨類はオモチャからキッチン用品までかなりの量が展示されていましたが、以前から興味のあったモビールは今回もありました。風や空気の流れで揺れる感じは見ていて本当に癒されます。そして、画像中央のヒトデのようなバランサーは、偶然社長が別場所で買ってきておりました。展示もあるのでぜひ見に来てください。かなりシュールです。

 

 

これはシンプルな鍵置き。

壁側と鍵側がそれぞれ強力なマグネットになっており、玄関の壁などに設置しておけば、あとは鍵をペタっと付けるだけ。

壁側が半球体なのでどの部分にもくっつくようになっています。鍵を掛ける手間とデザイン性を意識した面白いアイテムですね。

 

 

 

 

午後からは少し天気も良くなり、テラスに行くと辺りを一望できる景色と心地良い風が。

東京は個人的に行く機会が少ないので、未だに見るもの全てが新鮮でした。

イベントで見た全ての商品を取り扱うことはもちろん難しいことですが、世界のトレンド・流行・新しい文化・昔から今なお大切にされていること、それをうまく取り入れてより良いものをお客様にお伝えし、物心共に豊かな生活をご提案できればと改めて考えることができた今回の東京一人旅でした。

 

| お店の出来事 | 10:06 | comments(0) | - |

静岡の展示会へ行ってきました。

こんにちは。

菅原です。

 

梅雨入りしましたが、晴天で過ごしやすい日が続いていますね。

 

 

先日、静岡県内の家具メーカーを中心に57社が新作を発表するインテリアの総合見本市「シズオカKAGUメッセ」へ行ってきましたのでその様子を少しご紹介します。

 

 

ザグロスギャッベやキリム、キリムチェア... 美しいですね。

 

 

当店でも少し前よりギャッベの展示スペースを新に設け、今までよりもたくさんのデザインを見ていただけるようになっていますのでぜひ実際にお店で見て触れてギャッベの良さを知っていただけると嬉しいです。

 

 

こちらのダイニングセットは新たにお店に並べる予定です。スタッフ満場一致で決まりました。

 

 

見た目の良さはもちろんのこと、座り心地も良かったですし、カバーリング仕様でメンテナンスもし易く、価格含めトータルバランスのいい商品でした。

 

 

チェアとベンチの組合せ以外にもチェア4脚で揃えることもできます。座面生地も写真のようにそれぞれ違う色にしたり、全て同じ色で揃えたり自由に選ぶことができるのも魅力的です。新作なので、お店に並ぶのは3ヶ月後くらいの予定です。

 

 

同じシリーズでソファがあるので、生地を揃えてつくることもできます。ダイニングとセットで置いても可愛いですね。

 

 

展示会場は撮影禁止のブースも多く写真でのご紹介ができませんが、スツールや時計などの小物も仕入れました。遠鉄百貨店の店舗にもこれから少しづつ新商品が並ぶ予定です。

 

 

メイン会場を見た後は、各メーカーショールームへ。

 

 

 

シェルフも入荷検討しています。

 

 

 

 

一目では分かりませんが、このチェア回転式になっています。”2014 グッドデザインしずおか”にて大賞を受賞したチェアです。ミナペルホネンの生地でつくられたものが展示されていました。

 

 

お客様が直接ご覧いただけるショールームもあり、お店でカタログを見て気に入った商品を実際に見たい、といった場合にはご紹介させていただいていますのでお気軽にご相談ください。

様々な商品を見て、触れて、座って、品質を確かめながら、新たにお店に並べる商品を選んできました。また店頭でたくさんのお客様に見ていただけると嬉しいです。

| お店の出来事 | 17:51 | comments(0) | - |

リーンロゼ 新作発表会に行ってきました。

こんにちは。

菅原です。

 

150年以上続くフランスの老舗家具メーカー ロゼ社と1981年からライセンス契約を結びリーンロゼの商品を製造しているドリームベッド。先日、広島にある本社で新作発表会が行われたので行ってきました。

 

 

こちらはPLOUMソファ。9月から新生地での販売となります。

 

 

やわらかくゆるやかなフォルムは「熟したフルーツ」に例えられ、肌さわりもソフトです。表面のウレタンフォームはプルムのために特別に作られ、弾力性のあるオリジナルのファブリックと合わせてとてもリラックスして座れるソファです。

 

 

こちらが、現在販売している生地です。生地が違うだけでも印象が変わりますよね。同じニット生地ですが、座った感じも少し違ってきます。今の生地での注文は8月までお受けできますが、生地がなくなり次第終了となりますので今のプルムの座り心地を気に入られている方は早めのご購入をおすすめします。

 

 

続いてPRADOソファ。こちらも新生地です。ジャガード織で大きな葉をモチーフにした印象的なファブリックでした。今年のトレンドボタニカル。「植物と自然」を繊細に表現しています。PRADOソファは、2人掛を1台で置かれる方が多いですがこのようにL字で置くこともできたり本当に自由度の高いソファだと思います。

 

 

ソファの上で。床の上で。人それぞれ、その時々で自由にくつろぐ。いいソファですね。

 

 

こちらは一見シンプルなコンパクトソファにみえますが、ソファベッドなんです。実際にやってみましたが、簡単にソファからベッドにシフトできます。

 

 

カバーは布団代わりにもなり、外してドライクリーニングも可能。優秀ですね。

 

 

新作生地でのTOGOソファ。発色がよく、光沢感のあるベルベッドです。この生地、肌さわりが本当によかったです。ずっと触っていたくなるような感じの気持ちよさでした。カラーバリエーションも豊富です。この生地はぜひ実際に触っていただきたいと思いました。

 

 

可愛くないですか?「SOFTRUCK」というおもちゃとソファの中間のスツール。積荷を外したり載せたりトラックに乗ったり…

 

 

お子様が遊んだり、スツールとテーブルとしても使うことができるようデザインされています。もちろん、大人の方が座っても大丈夫です。硬いところがなく安全にも配慮されたインテリア性の高いスツール。プレゼントなどにもおすすめです。

 

 

こちらは飛行中の鳥をモチーフにしたスチール製のコートフック。照明によってできる影がとても素敵でした。翼が上向きと下向きの2種類あるので、セットでレイアウトすると今にも動き出しそうな躍動感があります。遊び心があるコートフックですよね。平和の象徴といわれる鳥。このデザインにはこのところ世界情勢があまりよくないなか、平和というメッセージが込められているそうです。そんな想いを聞き、より一層素敵に感じてしまいました。

 

 

リーンロゼの展示をひととおり回った後に、Serta、ドリームベッドのマットレスやベッドフレームを見させていただきました。

 

 

新作、トレンドのグレイッシュカラーのベッドフレーム。ブラックフレームがアクセントになっていました。

 

 

こちらも新作。アメリカ西海岸スタイルで無垢パイン材に剥がれたような白い塗装が特徴的でした。

 

 

ベッドフレームだけでも本当にたくさんのデザインがあります。

トレンドのデザインをはじめ、定番デザイン、モダン系からナチュラル系までマルスリビングプロダクツでは数多くの商品から選んでいただけるよう随時カタログでもご紹介させていただいています。ぜひご要望などありましたらお気軽にご相談いただければと思います。

 

 

翌日、宮島に行ってきました。

 

 

弥山の頂上、パワーチャージしてきました!宮島は初めて行きましたが、とてもゆったりとした時間が流れ素敵な場所でした。

| お店の出来事 | 19:51 | comments(0) | - |
| 1/6PAGES | >>
PRODUCTS LIST
KOPER TVボード

KOPER TVボード

190,300円〜224,500円(税込)

Grosse TVボード

Grosse TVボード

108,000円〜156,600円(税込)

005.jpg

CANDY(店頭販売のみ)

10,500円〜387,000円(税込)

DANISHI SOFA

DANISHI SOFA

62,640円〜388,800円(税込)

NAP armchair

NAP armchair

51,840円(税込)

CALENDAR
  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ