浜松市で新居の家具をそろえるなら、マルス リビング プロダクツにお任せ!

「リーンロゼ」「フリッツハンセン」などヨーロッパのモダンインテリアから、「マスターウォール」「飛騨産業」など

日本を代表する木工メーカーまで、国内外の7万点の取扱商品から理想の空間をご提案します。年間約1000件の納品実績を持つmarusu living productsが、お客様の期待を越える空間を提案させて頂きます。浜松市の家具屋マルスリビングプロダクツです。インテリア・家具の最新情報をお届けします。

磐田市へTOGOソファをお届け

 

こんにちは!高須です。

 

今日2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日らしいですね。

じゃあ2月2日は?と思ってしまうのは自分だけでしょうか…(笑)

猫が家族にいる方は是非いつも以上に可愛がってくださいね。

 

さて、先日磐田市にお住まいのお客様にソファをお届けしてきましたのでご紹介させていただきます。

 

 

当店で根強い人気のTOGOソファ。今回は1人掛けを2つの組み合わせです。

最初は3人掛けをという話でしたがお部屋の間取りをお伺いしていくうちにこの組み合わせになりました。

一人掛けの良い所は

・とても軽く女性ひとりでも移動ができる。

・座椅子のような感覚でそれぞれが好きな位置に置いて座ることができる。

・お部屋のデッドスペースを有効に使いながら配置できる。

などなど。他にもいいところがたくさんあります。

3人掛けも良いですが、お部屋の間取りによっては一人掛けを提案していきたいです。

 

 

 

コロンとしたデザインが可愛らしいですよね。

その分生地はボルドーの人口スウェードの生地で張ったので大人っぽさもあるとても良いバランスです。

 

 

TOGOのソファに合わせたのはオープンタイプのTVボード。

ここ数年扉付きで中が見えないタイプが人気でしたが、やっとオープンタイプの時代が来ました!

TVを置くだけでなく、本やCD、DVDなどを飾ると更に素敵になります。

 

 

このTVボード、横からの見た目もとても綺麗なんですよね。

意外と横からの見た目を気にされていないことが多いTVボード。

そこを意識するとより素敵な空間にすることができます!

 

 

この後、ソファの前にハグみじゅうたんも敷く予定なのでより素敵になりますね!

Y様どうもありがとうございました。

 

 

| リビング | 18:07 | comments(0) | - |

遠鉄百貨店売場より『MasterWal(マスターウォール)』商品のご紹介

こんにちは、乘松です。

今回は、遠鉄百貨店売場よりブランドのご紹介をします。

 

 

マスターウォールは、岡山県を本拠地とした『アカセ木工』さんのブランドです。『マスターウォール』という名前には、「ウォールナットをマスターする」という意味が込められています。その名の通り、非常に厳しい目で厳選したウォールナット材のみを使用することにこだわっており、品質の良い長く使える家具をずっと作られているブランドです。

 

 

遠鉄百貨店リビングスタイル売場では、マスターウォールの家具を多数展示しております。今回は、売場の様子を少しご紹介します。

 

 

マスターウォールブランドは、リビングダイニングのお部屋をイメージして頂けるよう、シーンを作って展示しています。ダイニングセット、ソファ、テレビボードなど色々な家具が見て頂けます。

 

◆WILDWOOD THICK41ダイニングテーブル◆

 

1999年に発表されたマスターウォールの処女作『WILDWOOD』テーブル。通常タイプは天板厚2.5cmですが、当店では同じシリーズの天板厚4.1cmタイプの『WILDWOOD THICK41』を展示しています。木目が美しいウォールナットとアイアン脚の異素材の絶妙な組み合わせが、クールな印象を与えてくれます。通常よりも天板が厚い分だけお部屋の中でより存在感を放ち、木肌の温かさもしっかりと感じられます。直線的ですっきりとしたフォルムですので、どんな椅子も相性よく合わせて頂けます。Yチェアなどの北欧デザイナーズチェアの合わせがとても素敵でおすすめです。

 

 

5mm以上の節、白太が入らないように材を厳選しており、とても美しい木目をしています。マスターウォールは、【100年続くアンティーク家具】を目指しており、上質な素材を使用しているため長くお使い頂くほどに風合いが増してきます。使う人の人生とともに歴史を重ねていくことで愛着を持って頂けるような家具づくりをモットーにしています。

 

◆MOSAICダイニングテーブル◆

 

ウォールナット無垢の角材を組み合わせて作った天板のダイニングテーブルです。モザイクタイルのように並んだウォールナットが天板に豊かな表情をもたらしています。素材の特徴を活かした上品なアレンジは、主張しすぎずお部屋を上品に彩ってくれます。展示は、木脚ですが、『WILDWOOD』のようにアイアン脚もお選び頂けます。

 

◆MONOソファ+ORIGINリビングテーブル◆

 

ソファとリビングテーブルもいくつか展示がございます。こちらは、『MONOソファ』と『ORIGINリビングテーブル』。MONOソファは、マスターウォールの中でも人気の高いソファです。ウォールナット無垢の頑丈な骨組みにたっぷりとしたクッションを合せたラグジュアリーな座りが味わえます。背板には幅広のウォールナットを贅沢に使用しており、後姿を美しく仕上げています。見た目と座り心地の両面で贅沢を味わえるソファです。『ORIGINリビングテーブル』は、あえて節や白太、機械の刃物痕を風合いとして隠さず残すことで、無垢材の多彩な表情を最大限に引き出したテーブルです。荒削りの自然な質感を楽しんで頂けます。

 

 

MONOソファの後ろ姿が見て頂けます。実際にお部屋でも、背面が見えるように設置して頂くのがおススメになります♪L字のオーダーデスク、テレビボードもマスターウォールで合わせてあります。とても素敵な空間ですね。

 

◆ROBINSONラウンジチェア◆

 

コンパクトなラウンジチェアもご用意しております。美しい曲線を描いたアームは、手前になるにつれて細くなり肘にすっきりとフィットします。寝室や、ソファと合わせてリビングに置いて頂くなど、様々な場所でお使い頂けます。クッション部分の張地は、本革・布の豊富な生地からお選び頂けるため、色選びを楽しんで頂けます。

 

◆SHADOW AVボード◆

 

ブラックガラスと無垢材を組み合わせたシックなAVボード。天板・側面に贅沢に無垢材を使用しています。大型テレビを設置しても見やすいように高さを抑えた構造で強度も抜群です。横幅は、120・150・180・200cmをご用意しておりますので、テレビの大きさ、間取りに合せてサイズが選べます。

 

 

上質な家具は、見て頂くだけでその違いが分かります。触って座ってみて、マスターウォールの家具をお部屋に入れたところを是非イメージして頂ければと思います。マスターウォールの家具が見たかったけど、近場で展示してあるところがなかなか見つからなかった方や、興味があったという方、期間限定の売場になりますので、是非この機会に遠鉄百貨店新館5階リビングスタイル売場にお越しください!皆様のご来店お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| お知らせ | 10:57 | comments(0) | - |

特殊ソファの張替をさせて頂きました

こんにちは、松本です。

 

先日、特殊な形のソファの張替をさせて頂きましたのでご紹介いたします。

 

 

10年以上前に、昔のマルス家具で特注でお作りしたソファだそう。

お部屋の壁が丸い作りで、その丸いカーブに合わせて作られたこちらのソファ。

すごいですよね!

 

 

長く使う間にこのような状態になってきたので張り替えたいとご依頼を頂きました。

日当たりがとてもいいお部屋なのと、合成皮革は本革に比べると耐久年数が短いためどうしてもこうなってしまいます。

お客様はこのソファがとても気に入ってお使いいただいていましたので、買い替えるのではなく張り替えて、こちらのソファを続けてお使いになりたいという事でしたので、大掛かりな張替作業となりました!

 

めったにお受けできないご依頼でしたので、皆様にもご紹介いたします。

 

こちらのソファは、ソファと壁の間に棚を付けたいという希望でおつくりしてたので、ソファを動かすと後ろにこんなパーツがあります。この部分がソファを設置した際に棚になります。今ではこんな凝った造りをする業者がなかなかおらず、壁のカーブにあまりにもピッタリなので感心してしました。その分張替作業も大変でしたが(笑)

N様はお花が好きで、素敵な押し花のアートフレームがソファの後ろの棚に素敵に飾られていました。

 

 

まずこのパーツを設置してから張替が終了したソファを運び込んでいきます。

 

 

一個目。

 

 

2個目。ワクワクします!

 

 

3個目。いい感じです。

 

 

4個目、5個目はぴったりサイズなので試行錯誤しながら、はめ込んでいく感じでした。

 

 

無事完成!! 

すごく美しい仕上がりでした。ブラウンの落ち着いたカラーに張り替えたのでお部屋の雰囲気もシックになりました。日当たりのいいお部屋なので暗い印象にもならず、とっても素敵でした。

 

 

張替時に余った生地を使って、サービスでお作りしたクッション。

 

 

新しくなったソファに一番最初に座ったのは、この子達。

私も子供のころモンチッチが大好きで、右の一番小さい子と毎日一緒に過ごしていました。懐かしい。。。

 

 

N様、張替の依頼を頂きありがとうございました。

新しくなったソファにお花のアートフレームが飾られる、きっと素敵な空間になるのでしょうね。

 

 

 

 

| - | 17:09 | comments(0) | - |

浜松市南区へリビング家具一式をお届け

こんにちはDocomo1

小野寺ですキラほし

 

2月も中旬に差し掛かり、寒さのピークも徐々に過ぎてきたような。

相変わらず風は冷たいものの、天気の良い日は寒さの中にも太陽の温かさを感じられるようになってきました。

3月になればポカポカ陽気が・・・そう期待している今日この頃です。

 

 

そんな中、先日南区のお客様の元へリビング家具をお届けしてまいりました。早速ご紹介させていただきます。

 

 

今回お届けしたのはソファ・センターテーブル・TVボード。

 

 

窓側の変形カウチが特徴的なソファ。よくあるL字型のカウチソファとは見た目が大きく異なります。

広い座面なので普通に座るだけでなく、足を投げ出すようにすることもでき、オプションのオットマンを使えば寝る体勢も可能という、様々な姿勢でお使いいただけるソファです。

 

 

背もたれが高いソファではないので、後ろからのシルエットもスッキリしています。

今回のお客様の間取りのようにソファ後方にダイニングが来る置き方であっても圧迫感が生まれず、大きいソファでもリビングダイニング全体がスマートな印象になります。

 

 

今回お選びいただいた本体カバーはブラック系ですが、白も織り込まれた生地のため重たくなり過ぎず軽やかなイメージになります。単色もものよりも汚れが目立ちにくいことも日常使いには良いですね。

 

 

本体がベーシックなブラック系ですので、アクセントに鮮やかなグリーンとピンクのクッションを。

奥様がお選びになったお色がお部屋全体の挿し色になり明るさが生まれました。

 

 

TVボードは2枚の無垢板で作られたシンプルなもの。

前側と左右の角は綺麗に削りが施されており見た目もシャープです。

箱型のTVボードはよく見かけますが、スッキリしたデザインのものをお探しの方はこんな形のものを置いてみても良いのではないでしょうか。

 

 

また、こちらのTVボードは上のようなブックエンドをオプションで付けられるのですが、これがなかなかの優れもので、写真のように下向きにも付けられますし、逆にして上向きに差し込むこともできます。このTVボードはあくまで魅せるレイアウトをすることが多いと思いますので、ちょっとしたアクセントにオシャレな本などを飾ってみるのも良いと思います。

 

 

そしてリビングテーブル。

TVボードと同じウォルナットのものです。スクエア型の広い天板には実は秘密が。

 

 

 

手前側の天板がポップアップする仕様になっており、中は収納になっています。

通常のリビングテーブルはモノを置く用途がメインですが、リビングでパソコン作業や書き物をする方も少なくないと思います。そのような時、天板の高さが上がることで前かがみになりずらくなるこの機能、かなり重宝するはずです。

ちなみにTVボード側は抽斗がついており、サイドにはマガジンラックもついています。機能性を求める方はぜひ。店内に展示もあります。

 

 

まだ何もないところへ家具をお届けする機会が比較的多いのですが、その度にインテリアの重要性を感じます。

同じお部屋でも置く家具によって雰囲気が全く違うものになります。

サイズ感が大きすぎたりテイストがバラバラだとせっかく素敵なご邸宅も残念なものになりかねません。

そういったお客様に対して適切にアドバイスができ、結果的に喜んでいただけることが大事なのだと思います。家具をご検討中の方はぜひご気軽にご相談ください。一緒に素敵な住空間を考えていきましょう。

Y様、この度はありがとうございましたき

 

| リビング | 12:46 | comments(0) | - |

オーダー壁面収納(TV収納)をお届けしました

こんにちは、松本です。

 

2月も半ばになりましたが、まだまだ寒い日々が続いていますね。

寒いのが苦手な私は、早く春が来て欲しいと願う毎日です。

 

先日、ご希望のサイズピッタリにオーダーして頂ける、壁面収納(TV台)をお届けしてきましたのでご紹介させて頂きます。

 

M様は、以前ソファをご購入頂ており、今回は壁の空いているスペースに合わせてTVボードを置きたいとご相談いただきました。

ご覧ください!このぴったり収まったTV台。まるで作り付けたかのようですよね。

 

 

こちらの壁面収納は、置きたい場所の大きさにピッタリのサイズでオーダーすることで、リビングボード、TVボードや食器棚や、書棚が作れる『MUSEO』というシリーズのもの。

木の種類もウォールナット、ホワイトオーク、タモ材(2色)からお選びいただけます。

細かい所で言うと、取っ手のデザインまでお選びいただけるんですよ。

 

M様のお宅用におつくりした、こちらのTVキャビネットは、正面から見るとシンプルな見た目なのですが、横から見るとこんな感じに!

 

 

エアコンのダクトを隠す形で、背面を凹ませて作っています。

M様は初め、このダクトをよけて小さなサイズで作るしかないとお考えでしたが、いろいろお話をお伺いして行くと、出来るだけ空いている壁の部分にピッタリのサイズで、すっきり収めたいということがご希望でしたので、色々悩んだ末、最終的にこの形になりました。

この凹みのおかげで、正面から見るとまるで作り付けのように綺麗に収まってくれました。

 

 

これだけ大きな壁面収納を設置すると、壁のコンセントを塞ぐこともよくあります。

そんな時にもご安心を。

こちらはデッキ収納部分の扉の中なのですが、コンセント部分に合わせて背板をくり抜いてあります。

こうすることで、家具の後ろ側で延長コードなどを付けなくて済むので、ピッタリ壁につけて置いていただくことが可能です。

扉を閉めてしまうと、ごちゃごちゃしがちな配線コードも隠せますよね。

 

 

こちらは、エアコンのダクト用に背板を凹ませた収納部分。扉を開けるとこんな感じに。

分かります?左上の部分が少し出っ張ってきているのですが、その出っ張りに合わせて奥行の浅い棚板を特別に作りました。

この浅い奥行の棚、うまく使い勝手があるか心配でしたが。。。

 

先日、再度M様のお宅にお邪魔することがあり、その部分を拝見させていただくと、こんな感じに ↓↓↓

 

 

本が大好きなご主人様らしくびっしり本が詰まっており、右側の奥行の深い棚には前後ろ2列で本が。

そして左上の出っ張り部分にも、本のサイズを測って合わせて作ったかのようにピッタリと、文庫サイズより少し大きめの本が収まっていました!!

 

 

本を収納する際にも、ご主人様はあまりにピッタリなのでちょっと感動してくださったそうです。

 

かゆいところに手が届く。それがオーダー家具の良いところ!

お届けする側としては、ワクワク感半分、ピッタリ収まるかな〜?という心配も半分。

でも最後には、オーダーしてよかった!っとM様のご満足の笑顔が頂けたので私も嬉しかったです。

 

 

少し前にお届けしていた、リーン・ロゼ社の『PRADO(プラド)』ソファ。

フランスブランドのソファですが、アンティーク感が漂う和箪笥にも合っており、素敵ですね。

 

 

M様、サイズピッタリで本当に良かったです!

壁面にジャストサイズで収まったので、大きなサイズのTVボードなのに、存在感が消えてスッキリですね。

これからは、ソファに座ってご夫婦でゆっくりTVを見る。

そんな素敵なくつろぎの時間をお過ごしください。ありがとうございました。

 

| TVボード | 11:17 | comments(0) | - |
| 1/96PAGES | >>
PRODUCTS LIST
KOPER TVボード

KOPER TVボード

190,300円〜224,500円(税込)

Grosse TVボード

Grosse TVボード

108,000円〜156,600円(税込)

005.jpg

CANDY(店頭販売のみ)

10,500円〜387,000円(税込)

DANISHI SOFA

DANISHI SOFA

62,640円〜388,800円(税込)

NAP armchair

NAP armchair

51,840円(税込)

CALENDAR
  • オンラインショップ
  • セール商品
  • ブランド紹介
  • サービス案内
  • 納品事例
  • 店舗案内
  • お客様の声
  • blog
  • お問い合わせ